BSCG(アンチドーピング認証)とは

BSCG(Banned Substances Control Group)とは、2004年に米国で創設された禁止薬物検査機関です。

WADA禁止リストにある274種類の禁止薬物の検査を行い、世界中のプロ選手や学生選手、そしてオリンピック競技のアスリートに安全を保証し、それら以外にも処方箋、市販薬、そしてスポーツ分野で禁止されていない不法薬物も含めた211種を検査対象としており、潜在的に有害な薬物の汚染から身を守る、包括的な薬物検査認定機関です。

BSCGが提供する「CERTIFIED DRUG FREE」の検査は、ISO国際標準化機構によるISO17025認定ラボで実施され、継続的なバッチテストが必須であり、時には抜き打ち検査も行うことで、保護を確実なものにしています。

さらにBSCGでは、GMP(Good Manufacturing Practices:適正製造規範)、品質管理審査、原料、成分、サプライヤー審査、そして一般毒物アセスメントもプロトコルに含まれており、BSCGの認証を取得することは、信頼できる栄養補助食品を選択する際の指標とされています。

 

アミノファイナル商品は全てアンチドーピング認証済

アミノファイナルでは、全ての方に安心してアミノファイナルをお使いいただくために、ロット毎にアンチドーピング認証を取得しています。

分析はWADA禁止リストにある274種類、処方箋、市販薬、スポーツ分野で禁止されていない不法薬物211種類を合計485種類の物質を対象としています。

 

アミノファイナルのアンチドーピング認証済